読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Emacsのファイル保存時に自動的にrustfmtが適用されるようにする

Rust

コードフォーマッタによる整形がファイル保存時に自動で行われるようにするための手順メモ。

まずはrustfmtをインストール:

# バージョン
$ rustc -V
rustc 1.5.0 (3d7cd77e4 2015-12-04)

# インストール
$ cargo install rustfmt
$ export PATH=$PATH:$HOME/.cargo/bin

# 動かしてみる
$ echo 'fn hoge () -> u32 { 1+1 }' | rustfmt
fn hoge() -> u32 {
    1 + 1
}

次はemacs-rustfmtの手順に従ってrustfmt.elEmacsにインストールする:

(require 'package)
(add-to-list 'package-archives
             '("melpa" . "https://melpa.org/packages/") t)
(package-initialize)

;; => M-x package-list-packages 
;; => `rustfmt`を選択 => `i` => `x`

最後は.emacsに以下の行を追加:

(add-hook 'rust-mode-hook #'rustfmt-enable-on-save)

完了。